デルタ航空で行くグアム旅行

デルタ航空で行くグアム旅行

週末土日利用でも安心して会社帰りに行ける常夏の島グアム島

デルタ航空で行くグアム旅行[はじめに]

「デルタ航空で行くグアム旅行」では、旅行者の目線からグアム旅行の体験をもとに旅行記やグアム情報をまとめております。近年は年に1回〜2回ペースでデルタ航空利用でグアム旅行に行っています。グアム旅行なら週末土日でも行けるため仕事が忙しくて、なかなかまとまった休みが取れないサラリーマン、勤め人の方にも、おすすめのビーチリゾートです。沖縄旅行などと違って台風にもさほど影響しないのもいいですね。
私がグアム旅行に行くシーズンは基本的に、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、お盆休みや年末年始の繁忙期を避けています。理由は簡単、値段も高い上に夏にわざわざ常夏の場所に行くのはもったいないし、グアムの雨期にも重なるシーズンでもあるため、あえて秋から春にかけて行くようにしています。
日本から、たった3時間半で行ける常夏の島「グアム島」。上着を脱いでTシャツ姿に!とっても贅沢な気分になれます。グアムの海の透明度も半端じゃないキレイなのは意外に知られていないのではないでしょうか。はじめてグアム旅行に行く方は、そのキレイさにきっと圧倒されるはず。海外旅行、お手軽ビーチリゾートの定番。グアム旅行の魅力とデルタ航空を選ぶ理由について、ご紹介してまいります。

グアムまでの距離

グアムの概要[基本データ]

正式名称 グアム/Guam(アメリカ合衆国の準州)
首都 ハガニア
人口 約16万人
面積 約549km²(淡路島とほぼ同じ大きさ)
人種・民族 チャモロ人(グアムの先住民)、フィリピン人、アメリカ人、その他
言語 英語、チャモロ語
通貨 米ドル
時差 +1時間(日本がAM7:00だとグアムはAM8:00)サマータイムなし
飛行時間 日本の主要都市から直行便で約3時間30分

グアムの気候・気温

沖縄(緯度26)より暖かいグアム(緯度13)は一年を通して泳ぐことが出来る海洋性亜熱帯気候の常夏の島です。雨期は6月〜10月。雨はスコールでバケツをひっくり返したような量の雨が降りますが短い時間で晴れ間が出てくるようなことが多いです。一日中降り続けたことは今までに経験したことはありません。また、ハワイ(緯度18)よりも紫外線量が多いので紫外線対策にも十分気を配りましょう。特に海やプールで泳ぐ際には日焼け止めやラッシュガードなどを着用することをおすすめします。

グアムの治安について

グアムの治安

グアムの治安は全般的に良好。海外旅行初心者の方にもおすすめです。グアムは観光産業、日本人観光客でにぎわっていてホテルのスタッフやレストランなど日本語が話せるフレンドリーな人が多くいます。ただし、当たり前ですが、悪い人はどこにでもいます。多くの被害は聞きませんが、置き引きやひったくりなどには十分気をつけましょう。あくまでも海外であることを忘れずに。