グアム旅行の準備

グアム旅行の準備

パスポート申請と更新および必要書類

パスポート申請と更新および必要書類

パスポート申請

グアム(アメリカ合衆国)に入国するためには、帰国時まで有効なパスポートが必要となります(入国時45日以上が望ましい)。また、日本国籍を保有する日本人の観光目的のビザは45日以内であれば査証不要となります(北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム参加国)。日本国のパスポートは10年有効(赤色)と5年有効(紺色)の2種。申請にかかる費用は以下のとおりです(2014年8月現在)。
10年有効:東京都手数料2,000円+収入印紙14,000円=合計16,000円

5年有効:東京都手数料2,000円+収入印紙9,000円=合計11,000円(12歳未満6,000円)

手数料はクレジットカード等で支払うことはできません。申請時にもらう「旅券(パスポート)引換書」に記載された「収入印紙・東京都手数料取扱窓口」で所定の手数料(国の手数料と都の手数料の合計)を現金で支払います。

パスポート取得までの流れ:必要書類を揃える→申請する「旅券(パスポート)引換書」をもらう→指定日に受け取る(手数料支払)。なお、申請から受け取りまでの期間は「6日間、土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日 ・年末年始(12/29~1/3) を除く」との記載があります。

※詳しくは「外務省」のホームページ「パスポートの申請から受領まで」をご参照ください。

※お住まいが東京都の方は「東京都生活文化局」のホームページ「パスポート」をご参照ください。

グアム旅行は電子渡航認証システム(ESTA)は必要?不要?

ESTAとは米国国土安全保障省(DHS)が2008年8月1日より開始した電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization/ESTA)のことです。観光目的で北マリアナ諸島(グアム・サイパンを含む)に渡航の際はESTAは不要です。ESTAはビザ免除プログラムの一部であり、ハワイやアメリカ本土へ渡航した経験があって既にESTA有効期限内であれば、グアム(アメリカ合衆国)入国の書類が簡略化されます。※詳しくは「グアム政府観光局」のホームページ「グアムへの入国」をご参照ください。

パスポート申請(初めて申請する方)

パスポート申請

はじめてパスポートを申請する方は以下の書類(写真)が必要となります。
1.一般旅券発給申請書×1通
2.戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行されたもの)×1通
3.写真(規格を満たすもの)×1枚
4.本人確認のための書類×1点または2点
5.次の方は、申請日前6か月以内に発行された住民票の写し(1通)が必要です。
・居所申請(住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請すること)をする方
・申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方

※お住まいが東京都の方は「東京都生活文化局」のホームページ「初めて申請する方」をご参照ください。

パスポート更新(有効なパスポートをお持ち、または期限切れの方)

パスポート更新

残存有効期間1年未満または記載事項の変更、査証欄の余白なし、破損、IC旅券でない旅券からIC旅券への変更などの理由によりパスポートを申請する方は以下の書類(写真)が必要となります。
1.一般旅券発給申請書×1通
2.写真(規格を満たすもの)1×枚
3.現在お持ちの有効なパスポート
4.次の方は、申請日前6か月以内に発行された住民票の写し(1通)が必要です。
・居所申請(住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請すること)をする方
・申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方
5.パスポートの記載事項に変更がある方は、申請日前6か月以内に発行された戸籍抄本または戸籍謄本(1通)が必要です。

※お住まいが東京都の方は「東京都生活文化局」のホームページ「有効なパスポートをお持ちの方」または「期限切れのパスポートをお持ちの方」をご参照ください。

パスポート申請・更新窓口

東京都の場合、新宿、有楽町、池袋、立川の4か所にてパスポートを申請することが可能です。受付日時やアクセスに関する情報は「東京都生活文化局」のホームページ「窓口のご案内」を参照ご参照ください。